So-net無料ブログ作成
-  |  次の10件 »

過激に揺れる胸の画像にレビュー!菅本裕子の「ラストサマー」

AKB48と言いますと、今やかつての勢いはないようにも思います(もちろん、そんなことはないと主張する人がたくさんいることは分かっていますけどね)。ましてや、HKT48ともなりますと、いかがなものなのでしょうか?

そんなHKT48には、かつて菅本裕子というアイドルが在籍していたことがあるのです。当時は、なかなかの人気者だったらしいのですが・・・。

そして菅本裕子が唯一登場するイメージDVDがあるのです。それが「ラストサマー」という作品なんですね。

菅本裕子と言いますと、実はミスiD2016年(講談社が主催しています)で参加者が約4000人という熾烈な競争を勝ち抜いて準グランプリを果たしたのであります。このような華々しい復活劇を経た上で芸能界への再デビューと相成ったということです。

いやいや、それにしても菅本裕子ちゃん、「ラストサマー」で魅せつけている魅惑のボディは、なかなか堪らないものがありますよね。

菅本裕子のルックスはと言えば、さすがに元元エースだっただけのことはあって実に可愛らしいままなのですが、23歳という大人の女性となっていてボディは成熟して瑞々しいことこの上ありません。

著しく布面積が小さなビキニ姿で走ったりして躍動するシーンを見た日には、妄想は大爆発してしまうかもしれませんね。

ただ少しばかり残念なのは、せっかくのグラマラスなボディなのに菅本裕子ちゃんのお尻を接写するシーンが少ないことでしょう。尻派の人は、ちょっとがっかりするかもです。

共通テーマ:グラビア | 編集

巨乳が過激に揺れる西田麻衣の「弾けるMaiBody」にレビュー

西田麻衣さんと言いますと、グラビアの世界では随分と長きに渡って女王みたいな立ち位置にいる人気者だと思います。

そう言えば西田麻衣さんって「弾けるMaiBody」がリリースされた時、28歳だったんですね。女性として、最も油が乗り切っている時期と言っても良いかもしれませんね。

実際に「弾けるMaiBody」の中の西田麻衣さんは、その美貌はさらに磨きがかかり、グラマラスなボディは魔性の如き大人のエロスを発散しまくっているのであります。

そもそものお話ですが、「弾けるMaiBody」で映し出されている映像を見ますと、95センチというマシュマロみたいなIカップバストはさらなる成長を遂げているように思えるのです。

もちろん、西田麻衣さんのIカップバストは、ただ大きいだけではありません。まさに、果汁が詰まった果実がさらに熟して美しくなってきたということなのかもしれません。

世の中では、大きな胸のことを“巨乳”だとか“爆乳”などと表現したりしますが、西田麻衣さんは、そんな爆乳アイドルの中にあって大本命と言ってもよろしいかと思います。

したがいまして、「弾けるMaiBody」において悩ましく挑発する西田麻衣さんは、多くの胸派の人を満足させることでしょう。

28歳になっても尚、とっても可愛らしい西田麻衣さんは、間違いなく☆☆☆☆☆なのであります。
( ゚∀゚)o彡゚ オッパイ オッパイ


共通テーマ:グラビア | 編集

際どいビキニ画像がヤバイ!梧桐愛生の「愛に生きる」にレビュー

当たり前のお話ではありますが、グラビアの世界には様々なアイドルが存在していいるわけであります。例えば、篠崎愛ちゃんのように童顔巨乳を売りにしているアイドルがいます。



DVD>梧桐愛生:愛に生きる (<DVD>) [ 梧桐愛生 ]

その一方で、やはり女性は上品な美人さんが好みだという男性はたくさんいるのですが、このような人たちの目に叶うグラビアアイドルの一人が梧桐愛生(ごとう あおい)さんなのではないかと思います。

そんな梧桐愛生さんのファーストとなるイメージDVDが「愛に生きる」さんなのであります。梧桐愛生さん、知的な雰囲気を漂わせているところは、あの知的な美女である壇蜜さんに通じるものがあるかもしれません。

そして梧桐愛生さんなのですが、かなり異色の経歴の持ち主でありまして、なんと海外でコックさんをやっていたと言うから驚きです。

料理が得意で美貌の持ち主である梧桐愛生さんですが、「愛に生きる」という作品の中で披露しているボディはと言いますと、これが実に胸が大きいEカップバストなのに58センチの引き締まったウェスト、そして輝かんばかりの美尻というスーパーなものなんです。

「愛に生きる」の中の梧桐愛生さんほどのミラクルなボディであれば、お尻が好きな人や巨乳が好きな人、どちらの人もきっと満足できる作品であると言えるでしょう。

特に、布面積が少ない極小ビキニ姿でお尻を突き出すポーズなんかで挑発されてしまいますと、興奮のマグマは限界を超えてしまうかもしれませんかんら、お気をつけいただきたいと思います。

上品で美人な上に、ミラクルなボディを誇る梧桐愛生さんはサイコーです。


共通テーマ:グラビア | 編集

ロリフェイスの過激な画像にムラッ!藤井澪の「ピュア・スマイル」

グラビアの世界には、次から次へとニューフェイスが登場してくるのでありますが、その中のひとりに近年稀に見る逸材だと評判のアイドルがいます。

それが、医療系の現役女子大生という藤井澪ゃんなんですね。藤井澪ちゃんは、1年生ということもあってか、実に初々しいのであります。

そして逸材との呼び声が高い藤井澪ちゃんの、グラビアデビュー作が「ピュア・スマイル」ということになります。

世の中の男性には、篠崎愛ちゃんのように童顔巨乳が大好きという人が多いわけですが、きっと藤井澪ちゃんの「ピュア・スマイル」という作品は納得のイメージDVD&Blu-rayということになるでしょう。

「ピュア・スマイル」の中の藤井澪ちゃん、癒し系のロリフェイスで実に可愛らしい笑顔を振りまきながらも、そのムッチムチなグラマラスなボディを、挑発するかの如く魅せつけてくれるから堪りません。

特にBlu-rayで見る映像では、巨乳なのにしっかりとハリがあることが分かります。それにたいしてウェストはと言いますと、見事に引き締まっているんですね。

さらに言えば、魅惑のお尻はエロ過ぎてヤバイくらいなのであります。もちろん、きめ細かい肌は見事なくらいまでにキレイに映し出されているのであります。

2017年の2月にサイパンで撮影が行われたそうですが、藤井澪ちゃんにとっては始めての演技体験ということで大変に恥ずかしい思いをしたとか・・・。

きっと多くの人が、彼女の第2弾となる作品のリリースを期待していることでしょう。

共通テーマ:グラビア | 編集

森咲智美の「L'Amant -ラ・マン- 」は画像が過激と評判らしい・・・

人の好みと言うものは、当たり前のお話ではありますが様々なわけであります。それは、女性の好みにおいても同様ということになるのは当然のこと。

そして、世の中にはキレイなお姉さまが大好きという男性も多いことでしょう。それにピッタリと当てはまるようなイメージを持っている女性は、グラビアアイドルの森咲智美さんと言っても良いかもしれませんね。

それを実証したかの如きイメージDVDが「L'Amant -ラ・マン-」なのであります。さすがに森咲智美さんの「L'Amant -ラ・マン-」という作品をみれば『愛人にしたいグラドルNO1』と巷で囁やけるだけのことはあると実感できることでしょう。

「L'Amant -ラ・マン-」の中の森咲智美さん、あんなにもキレイなお姉さまが挑発するようにミニスカート姿でもってウォークしただけでもエロくてゾクゾクしてくるのであります。

さらに言えばマッサージのシーン、そして飴舐めのシーン、これらの映像を見た日には、あまりにも生々しくて妄想はクライマックスを迎えてしまうかもしれませんね。

また、ハイレグが好きな人にとっては垂涎ものとなるのは急角度過ぎる水着姿のシーンとなるでしょう。さすがにレースクイーンとして活躍していただけのことはあります。

魅惑の美貌と、89センチGカップバストという巨乳ながら58センチと引き締まったウェスト、それに連なる弾けんばかりの88センチヒップというスーパーボディを誇る森咲智美さんが躍動する「L'Amant -ラ・マン-」は、やはりサイコーなのでです。

共通テーマ:グラビア | 編集

脊山麻理子の「シチリアの休日~みるくぽんの足跡~」にレビュー

今の時代であれば、女子アナウンサーからグラビアの世界へと参戦する人は、それほど珍しいことではないのかもしれませんね。

そんな女子アナから、グラビアの世界へと身を投じた草分け的な存在の一人でもある人物が脊山麻理子さんと言っても良いのではないでしょうか?

脊山麻理子さんは、その昔、日本テレビの女子アナウンサーとして、中々の人気者でしたからね。脊山麻理子さんは、その人気を財産としてフリーアナウンサーとして独立、さらにはグラビアへの挑戦と相成ったのであります。

そして脊山麻理子さんの4作品目となるイメージDVDが「シチリアの休日~みるくぽんの足跡~」なのであります。

脊山麻理子さんと言いますと、かつては日本テレビの女子アナウンサーとして人気を博したお方ですから抜群の知名度を誇っていたわけですが、その後、フリーアナウンサーへと転出しても活躍をしているわけであります。

それにしても脊山麻理子さんなのですが、「シチリアの休日~みるくぽんの足跡~」を撮影した時は、確か37歳だったと思うのですが、なんと年齢を増す毎に磨かれた美ボディは健在なんですね。

脊山麻理子さんの魅力的なボディの中にあって、最も刺激的な部位と言いますと、それはやはりあの国宝級の美尻だと思います。

例えばのお話ですが、チャプター3でシャワーを浴びるシーンなのですが、彼女の魅惑的なお尻に衣装が食い込むシーンなんてのは、実に生々しいのであります。

そんな美尻を誇る脊山麻理子さんが、チャプターの6では四つん這いになって挑発をするものだから、きっと多くの男性は妄想のマグマが大噴火して吹き出してしまうことでしょう。この作品は、多くのお尻派の人を満足させてくれると思います。

共通テーマ:グラビア | 編集

過激な画像がヤバ過ぎる忍野さらの「Dear...」にレビュー

アニメの“ルパン三世”を一度でも見たことがある方であれば、人気の登場人物の一人である峰不二子を忘れることはないでしょう。

なにしろ、とんでもないほどの美貌を誇り、そのボディはときたら、超が付くほどの巨乳でありながら、超絶に引き締まったウェスト、さらには男を惑わす魔性のヒップと言った具合ですからね。

そんなアニメ界のスーパーヒロインをリアルの世界で実現したような女性が、グラビア界には存在しているのであります。それが、本日の話題の中心となる忍野さらなんですね。

忍野さらは、さすがにレースクイーンとして活躍していただけあって、抜群のプロポーズを誇っています。具体的に言えば、91センチのGカップバストに対してウェストはなんと57センチというクビレぶりです。

そして、それに連なる美尻はと言えば81センチなのであります。

また、肝心のルックスだって“リアル峰不二子”と言われるあって実に愛らしい顔立ちをしているんですね。これだけ条件が揃っていれば、人気が出ないはずがありません。

事実、忍野さらのの2作目である「忍野さら Re-Born」は,3週連続で1位だったという実績を残しているのです。

そんな忍野さらの4作品目が「Dear...」なんですね。「Dear...」の中のリアル峰不二子・忍野さらは、本家本元に負けじとかなり大胆に初っ端から波状攻撃を仕掛けてまいります。

なにしろ、際どい水着姿あり~の、あられもない下着姿あり~ので連続攻撃なんですね。このような忍野さらの連続攻撃の前には、最後まで持たない人が多いかもしれませんね。

“リアル峰不二子”の忍野さらは、実にヤバイグラドルであると言って良いでしょう。忍野さらはサイコーです。

共通テーマ:グラビア | 編集

過激な石原佑里子のラスト作「お願い! ゆりりん」にレビュー

グラビアの世界には、当たり前のお話ではありますが巨乳を売りにしたアイドルたちは、たくさんいるのは皆さんもご存知の通りでしょう。

しかしながら、プロフィールに記されているウェスト60センチというのは、少しばかり疑問符が付く女の子も少なくありません。

そんな中にあって、愛らしい顔をした美しき90センチのFカップ巨乳を誇りながらも、59センチのしっかりと引き締まったウェスト、そして魅惑的なお尻を持ったグラドルがいるんですね。それが、石原佑里子ちゃんなのであります。

石原佑里子ちゃんのクビレたウェストは、8年もの月日をかけてJAZZHIPダンス鍛えられた本物ですから堪りません。

そもそものお話ですが、石原佑里子ちゃんは2015年の“ミス湘南ベストフォトジェニック賞”を受賞した逸材ですからね。

そんな石原佑里子ちゃんが始めてBlu-rayで登場した作品が、彼女からすれば4作目となる「お願い! ゆりりん」なのであります。

いやいや、それにしても、この「お願い! ゆりりん」作品なんですが、さすがにBlu-rayだけあって、かなり生々しいんですね。例えば、水着や下着などが食い込んだ跡がクッキリと視認することができるのです。

さらに言えば、「お願い! ゆりりん」の中の石原佑里子ちゃんなのですが、Blu-rayの映像を通してムッチムチのエロいボディから伝わってくる肉感が半端ありませんからね。

もちろん、得意のダンスを披露している中々グッドな映像があることも付け加えておきましょう。

ところで、石原佑里子ちゃんなのですが、FC2から動画が流出したとの噂話がささやかれる中で、突然、芸能界を引退することとなったみたい。

一応、芸能事務所からの発表では「学業に専念したいという本人の希望」ということになっていますが・・・。

なにしろ石原佑里子ちゃんと言えば、アイドル通販サイトの「東京Lily」においてDVD年間売上NO1を記録したことがある逸材でしたから、実にもったいないお話です。

共通テーマ:グラビア | 編集

過激な巨乳画像がヤバイRaMuの「RaMu Story」にレビュー

巨乳を誇り、グラマラスなボディを売りにしているグラビアアイドルはたくさんいるかと思います。しかしながら、間違いなく巨乳にありながらもウェストがしっかりと引きしまっているアイドルとなりますと話は違ってくるでしょう。

そしてRaMuちゃんなのですが、90センチという果汁が詰まっているかの如く、美巨乳を誇りながらも、ウェストはと言えば58センチというクビレぶり、そこから連なるヒップは80センチという美尻なのであります。

さらに言えば、ショートカットが似合う、とっても可愛らしいボーイッシュなルックスは、実に堪らないものがあるのです。

そんなことから、当然のことかもしれませんが、グラビア界では一気に人気が沸騰しているわけであります。なにしろ、ファンの人たちからは“RaMu教祖”と呼ばれているくらいですからね。

そんなRaMuちゃんの第3弾となる作品が「RaMu RaMu Story」なのであります。

「RaMu RaMu Story」の中のRaMuちゃんですが、やはりと言いますか、ボーイッシュなルックスに対して、まるで掟破りな如く90センチの豊満なバスト、そして小ぶりながらも肉付きがほど良い美尻という絶妙なギャップが、実に見るものを刺激するわけなんですね。

「RaMu RaMu Story」で特に注目すべきはと言えば、何と言ってもチャプター7でRaMuちゃんが入浴するシーンだと思います。

ベージュのビキニ姿となって、石鹸にまみれたRaMuちゃんの美乳や美尻がアップで映し出された、ここはやはり我慢の限界を超えてしまう人も多いのではないでしょうか?

Hカップはあるのではないかと噂される、とっても可愛らしいRaMuちゃんはサイコーなのであります。

共通テーマ:グラビア | 編集

過激な画像がヤバイことに・・・!平嶋夏海の「夏密」

平嶋夏海と言えば、かつては必ずと言っても良いほど「元AKBのメンバーだった」などという前口上が付き物でした。なにしろ平嶋夏海と言えば、AKB48劇場グランドオープンの舞台に立った人物でもあるわけですからね。



夏密 [ 平嶋夏海 ]

しかしながら今現在の平嶋夏海は、そんな肩書がすっかりと色褪せるほどの舞台やバラエティなどでの活躍ぶりなのであります。

そんな平嶋夏海の魅力が最大限に発揮されるステージはと言えば、やはりグラビアの世界ということになるでしょう。そんな平嶋夏海の6作目となるイメージDVDが「夏密」なのであります。

諺には『水を得た魚のよう』というものがありますが、やはり平嶋夏海と言えば、グラビアの世界で躍動する姿が最もイキイキとしえちるように思います。

なにしろ「夏密」の中の平嶋夏海は、かなり濃厚に魅せつけてくれるのであります。彼女の美尻、あるいは魅惑の股間をアップで映し出してくれますからね。

こんなシーンを見ていたら、バラエティ番組に出演する彼女を見る目が変わってしまいそうです。きっと「夏密」であれば、尻派の人でも充分に満足できる作品になっていると思います。それほど、美尻と股間がアップされた映像は、ドキドキものなのであります。

なにしろ、撮影を振り返った平嶋夏海ご本人が『カメラさんがめっちゃ近くて恥ずかしかった』などとコメントしているくらいですからね。

人気者となっている平嶋夏海の裸に近い映像を、思いっきり楽しむことができるのは、やはりグラビアの世界しかないのであります。

タグ:平嶋夏海 夏密
共通テーマ:グラビア | 編集
-  |  次の10件 »
Copyright © グラビアDVDレビューでGoGo All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
サイバーエージェントFX